地震到達時刻を通知職員・家族の安否確認

アールシーソリューション

rcsolution080925.jpg 緊急地震速報と連携して通知、安否確認を行う「ゆれくるコール」を紹介する。
 気象庁の緊急地震速報をサーバーが受け取ると、利用者がいる場所の震度、地震の到達時刻を携帯メールで通知。自分の無事を知らせることができる。中小の事業者向けに月3000円で提供。機能を必要最小限に抑えることで、低価格を実現。職員が交替勤務しているビジネスホテルで、地震発生時に自宅で休んでいる職員の安否確認用としても導入されている。安否確認をうながす震度の大きさは、自由に設定することができる。パトライト社製の緊急地震速報表示端末と連動させ、震度と到達までの秒数を表示させるシステムも提供する。
 建設会社向けにヘルメットにブザーとボタンを取り付けて、災害時に通知させ、ボタンで無事を知らせるシステムも提供。身につけているので、現場の警報が聞こえなかったというケースに陥ることがない。
 家族向けには「ゆれくるコール ファミリーパック」を提供。年間3000円で、最大5名まで使用できる。あらかじめ登録した家族の所在地に震度4以上の地震があると予報されると、地震発生通知メールを携帯電話へ送信。震度5弱以上の地震の予報があると、安否確認メールを送る。揺れの収まったあとでメール本文にあるURLをクリックすると、無事を知らせることができるシステム。危機管理産業展では、期間を限定した無料お試し版の提供も紹介する。
 アールシーソリューション(東京都新宿区、栗山章社長、рO3・5386・6571)

(セキュリティ産業新聞2008年9月25日号より)

戻る